72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC 充電器とBMS付き 2000W 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 2300Wモーター用 リチウムイオンバッテリー NEW ARRIVAL 1800W 72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC 充電器とBMS付き 2000W 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 2300Wモーター用 リチウムイオンバッテリー NEW ARRIVAL 1800W 50354円 72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC リチウムイオンバッテリー 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 1800W 2000W 2300Wモーター用 充電器とBMS付き スポーツ&アウトドア 自転車 電動自転車用バッテリー 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー,リチウムバッテリーパック,2300Wモーター用,isami-ya.com,20Ah,40Ah,スポーツ&アウトドア , 自転車 , 電動自転車用バッテリー,30Ah,充電器とBMS付き,/inexcommunicable5198270.html,リチウムイオンバッテリー,2000W,防水PVC,72V,1800W,50354円 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー,リチウムバッテリーパック,2300Wモーター用,isami-ya.com,20Ah,40Ah,スポーツ&アウトドア , 自転車 , 電動自転車用バッテリー,30Ah,充電器とBMS付き,/inexcommunicable5198270.html,リチウムイオンバッテリー,2000W,防水PVC,72V,1800W,50354円 50354円 72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC リチウムイオンバッテリー 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 1800W 2000W 2300Wモーター用 充電器とBMS付き スポーツ&アウトドア 自転車 電動自転車用バッテリー

72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC 充電器とBMS付き ランキング総合1位 2000W 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 2300Wモーター用 リチウムイオンバッテリー NEW ARRIVAL 1800W

72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC リチウムイオンバッテリー 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 1800W 2000W 2300Wモーター用 充電器とBMS付き

50354円

72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC リチウムイオンバッテリー 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 1800W 2000W 2300Wモーター用 充電器とBMS付き

商品の説明

カスタマイズ可能:
当社のリチウム電池パックはカスタマイズ可能です。必要な電池パックの電圧、容量、サイズ、コネクタモデル、およびモーター電力を提供してください

電動自転車、電動スクーター、電動ゴルフカート、電動バイク、電動ゴーカート、電動工具などに適しています。


仕様:
電圧:72 V
容量:20 Ah / 30 Ah / 40 Ah(カスタマイズ可能)
放電電流:50 A
充電電流:50 A
動作電圧:60 V-84 V
充電カットオフ電圧:84 V
放電カットオフ電圧:60 V
負荷電力:1800 W / 2000 W / 2300 W
BMS保護:過充電、過放電、過電流、等温制御など。
サイズ:380 x 155 x 75 mm / 380 x 220 x 75 mm / 380 x 295 x 75 mm


含まれているパッキングリスト:
1 x72Vリチウム電池パック
1 x 3A / 5A充電器


ノート:
★バッテリーは涼しく乾燥した場所(できれば0〜30°)に保管してください。バッテリーを熱源の近くに放置しないでください。冬の気温が氷点下になると、バッテリーの性能が低下し、バッテリーを充電して保管する必要があります。
★サイズは手作業で測定しておりますので、多少のずれが生じる場合がございますので、商品のサイズをご確認の上、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

72V 20Ah 30Ah 40Ah リチウムバッテリーパック 防水PVC リチウムイオンバッテリー 電気モーターサイクル充電式交換バッテリー 1800W 2000W 2300Wモーター用 充電器とBMS付き

ダイワ(DAIWA) ラピッズスイマー 1/4oz 3/8oz 1/2oz 5/8oz バスルアー スイムジグ

こよみを知る

くらしのこよみ

これから先、ぴんと張り詰めた冷気のもと、地面の土が固く凍(い)てつく朝もあることでしょう。夜間の冷え込みもいっそう厳しく、冬になったことがはっきりと肌で感じられる時節です。「地が凍る」とは、耳にするだけでも思わず背をちぢこめたくなる響きですが、それを嚙みしめることで、冬もまた味わいの深い季節となっていくのではないでしょうか。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す